boook #0002



最近読んだ本。





 

「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信

インシテミル公開記念に久々に穂信を読んでみました。

今まで古典部と妖精しか読んだことなかったので、上品でありながらも儚く黒く重たい印象を受けました。

短編で最後の一行であっと驚く系の話です。





 

「デュラララ!!」成田良悟

巷のフ女子に人気なアレを読んでみました。

読む前は男の子がいっぱいでてきて~みたいな話だと思ってたら、メインは怪物で妖精で都市伝説で女の子な話でした。

悪い人!?と思ったら、案外いい人?ばかりでした。

もう少し読み進めたほうが面白いのかも。





Magazine



 

古いものはとても落ち着きます。
めい
Posted byめい

Comments 0

There are no comments yet.