#0385

8月25日(木)一日目



IMG_0311.jpg

宝伝港11時発に乗りたかったので、早めに出ましたが余裕で30分前ぐらいにつきました。宝伝港はとても小さな港です。まわりには何もないかも…

犬島について調べているときに、犬島に行くならお弁当を持ち込むべきというのを知って、私たちも途中コンビニでお弁当を調達し、飲み物は一応マグボトル1本と凍らしたペットボトル一本もって行きました。
犬島自体とても小さい島なので、食事ができるところが限られます。もちろん全くないわけではないし、地元の郷土料理が食べたいということならいいと思います。




IMG_0367.jpg

犬島に到着すると、けっこう観光客が多い。港すぐそばにあるチケットセンターでチケットを購入後、港でご飯を食べる。無料で、音声ガイダンスが借りれるので、これは借りたほうがよいです。チケットセンターにお土産屋さんとカフェが入ってて、おしゃれですが、カフェがちょっと割高かな?
海を眺めながら、コンビニサラダパスタもなかなかおいしいともぐもぐしてました。台風の影響か、海はちょっと荒れてました。




IMG_0313.jpg


そこから観光客が歩いている方向に行くと、犬島精錬所美術館があります。

IMG_0315.jpg


スタッフさんの説明のあと、いよいよ館内へ。
普通の美術館を想像していたのですが、展示作品は数点ほど。ただ一つ一つがとても印象的です。
私は一番最初の作品がすごい!と思いました。体感する現代美術という感じでした。


IMG_0317.jpg


美術館を出たところで、音声ガイダンスをスタートして、精錬所跡をめぐります。


IMG_0325.jpg



この黒いレンガは精錬の過程で出るものらしく、レンガの壁だけが残っていました。朽ちかけた煙突や壁、廃墟ぽくて楽しかったです。ゾンビでてきたらどうする?とか死体ごっこしてました。とても暑かったけど!この精錬所はわずか十年ほどしか稼動していなかったらしいです。

IMG_0329.jpg



IMG_0327.jpg





*****




精錬所跡を見終わると、今度は歩いて家プロジェクトへ。

チケットは精錬所美術館と家プロジェクトが共通となっています。
家プロジェクトは撮影可と不可、スタッフさんがいる場所といない場所があります。

家プロジェクトは空き家となった民家の場所を利用し、作品が展示してあります。

IMG_0357.jpg

IMG_0359.jpg

IMG_0358.jpg


この作品は家プロジェクト S邸 「コンタクトレンズ」



こっちは同じ方の作品のA邸「リフレクトゥ」


IMG_0361.jpg


IMG_0362.jpg




IMG_0363.jpg
その他詳細はこちらへ 犬島「家プロジェクト」http://benesse-artsite.jp/art/inujima-arthouse.html


この家プロジェクトを回っているとき、なんと、私、こけてしまいました。ショーパンに素足にサンダルで、ひざが擦りむけて、自分でもうわって思うぐらい出血が…!でも見渡しても森、畑、民家しかない!
仕方ないので、近くの家プロジェクトへ行ったら、幸運にもスタッフさんがいる場所でした。

私「すみません、水道ってありませんか」

ぽかんとするスタッフさんに足元まで血が流れているのを指差す。

スタッフさん Σ(゚д゚;)

本当にこんな顔でびっくりされてましたが、無事水道も借りれて、絆創膏も準備してありました。


思ったよりも早く家プロジェクトも回れて、予定よりも早い船に乗り、再び宝伝港へ。ちょこっとドラッグストアやゲームみたりしながら、宿泊予定の倉敷へ。

途中お互いに体調が悪くなったり、頭痛がひどかったのは、熱中症になりかかっていたからぽいです。飲み物はもってきたけど、ミネラルとか塩分は考えてなかったのが失敗かな。
外を回るので真夏の芸術鑑賞には熱中症対策をしっかりと!



*****



この日は水島コンビナートの夜景を見に行こうと思っていたのですが、どうやら次の日が天気が悪くて、明日の星空は無理そうということで、予定を逆にして、先に美星町の星空を見に行くことにしました。

倉敷からは一時間ほどなので、ちょっと遠いです。
天文台のところにはすでに車が何台かあって、人も多かったです。
ただ車を降りた瞬間、本当にプラネタリウムで見るような満天の星空が広がっていて、天の川もくっきりと見えていて、息を呑む美しさでした。小さい星までしっかり一つ一つが見えるんです。本当おすすめです。

この日はまた一時間ほどかけてホテルに戻って終了。
11時過ぎたらフロントを閉めるので、玄関の自動ドアは自分で開けて入ってきてくださいと言われていたので、そっと自動ドアを押して帰ってきました。こそこそ…
あ、本日の宿泊場所は、サウナ好きの夫のためにくらしきハイツというところでした。大きな宿泊所という感じで、部活の合宿?みたいな学生さんがたくさんいました。
めい
Posted byめい

Comments 0

There are no comments yet.