#0173



小豆島旅行記



◇マルキン醤油

次二十四の瞳の映画村への途中にマルキンしょうゆを発見し、見学することに。こっちは工業化され、記念館みたいになってました。入館料210円で、お土産におしょうゆもらいました。そこでしょうゆソフトクリームも食べたり。しょっぱ甘い。しょうゆソフトは食べれても佃煮ソフトにチャレンジする勇気はありませんでしたw(佃煮工場のどこかで食べれます)



同じお醤油なのに味がまったく違います!

ヤマロクさんの天然酵母のお醤油はとても芳しく濃厚です。

マルキンさんのはまだあけてないです。





◇二十四の瞳映画村

古いものが大好きなので、どこもこれもかわいくってパシャパシャ写真撮ってました。





















小豆島から帰ってから、二十四の瞳を読みました。

前半は先生と生徒たち、後半は戦争のこと。

今が恵まれていることを否応なしに実感しました。どんなに小さな村でもものがなくても、大事な、輝いているものはある。だけど、あんなに楽しく前向きな先生を、世間を暗くしていったのは戦争なんだと思いました。ところどころきらきらと輝く先生と子供たちに涙なしでは読めれませんでした。





この季節なのですぐに暗くなり、夜出かけるのもあれなので、早く就寝し、次の日早くから出かけることにしました。 晩御飯の船盛りがすごかった。そうめんもおいしかった!



→次の日へ


めい
Posted byめい

Comments 0

There are no comments yet.