3C**

Categorybook 1/2

#0145

「Another」 綾辻 行人今読んでます。読み始めはラノベぽいと思ったけど、さくさくおもしろい!寝る前の三十分から一時間が読書の習慣だけど、ついつい読みふけって時間を忘れます。こっちは読了。 「北斗学園七不思議2 闇の聖杯、光の剣」篠田真由美 「北斗学園七不思議3 アルカディアの魔女」篠田 真由美児童書だけど、ラノベじゃないのに、ラノベぽいとなんだか興ざめしてしまう私です。最後に次から次へと説明されて頭が...

  •  0
  •  0

#0130

 「追想五断章」米澤 穂信古本屋さんのバイトが本を探すという題材は好きだけど、依頼主の過去がどんなに暗くても平気だけど、主人公が暗く重いと気が滅入る。ミステリとしてはパズルみたいでわりかし好きな部類。     ついでにバカテス5巻までよみまったっと。...

  •  0
  •  0

book #0004

嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) 当たり外れはあるけど、平均的に面白い&気軽に読読めます。社会問題をこういう風に切り込んでいくのにはなるほどと思いました。初めて加賀もの読んだ。新参者、見とけばよかったのか(評判いいから)、見なくてよかったのか(読む楽しみが減ってしまうから)。この前ののスペシャルはなかなか面白くて見てしまった!思えば、高校生のときに夢中になって読んだ作家さんを中心に今でも読んで...

  •  0
  •  0

boook #0003

休みに読んだ本 水田美意子「殺人ピエロの孤島同窓会」予備知識なしで読み始める。孤島ものの本格ミステリかと楽しみにしてたら、バトロワみたいなラノベでした。読み終わってから知ったけど、12歳が書いた連続殺人ミステリらしい。12歳を売りにしてまだ磨かれてない原石として販売するよりはしっかり推敲して、おおと思える内容にしてほしかった。12歳にしてすごいなーの一言に尽きる…。 「タルト・タタン...

  •  0
  •  0

boook #0002

No image

最近読んだ本。 「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信インシテミル公開記念に久々に穂信を読んでみました。今まで古典部と妖精しか読んだことなかったので、上品でありながらも儚く黒く重たい印象を受けました。短編で最後の一行であっと驚く系の話です。 「デュラララ!!」成田良悟巷のフ女子に人気なアレを読んでみました。読む前は男の子がいっぱいでてきて~みたいな話だと思ってたら、メインは怪物で妖精で都市伝説で女の子...

  •  0
  •  0